ケーブルテレビを利用

地デジのいいところはいくつかありますが、その1つはケーブルテレビに登録するだけでも視聴できるという点です。要するにアンテナ不要で通常どおりのテレビを視聴できるわけですから、アンテナ工事が不要になるのです。

“もっと早く教えて欲しかった”という声が聞こえてきそうですが、ではアンテナ工事と比較してどれくらいお得感があるかを検証してみますと、ケーブルテレビ加入および接続工事費用として数万円ですからアンテナ工事との差額はほとんどありませんが、問題は契約料やチューナーレンタル代です。パソコンを使用しているならお分かりでしょうが、プロバイダー料金が月々数千円かかってきます。ケーブルテレビですとこのプロバイダー料金がケーブルテレビ契約料やチューナーレンタル代になるのです。トータルで見ていくとケーブルテレビ経由で地デジを視聴する事によりプラスαのコストが加算される計算になります。

費用面だけで見ていくとアンテナ工事の方がお得と思えます。ただしパソコンユーザーはそのままネット接続が可能となりますから、むしろケーブルテレビの方がお得と感じるかもしれませんし、今まで見る事が出来なかった番組も見られるようになりますが、利用年数が長い人ほどトータルでみたコストが高いと感じる人もいるでしょう。一方アンテナ工事は確かに初期費用だけみればお得ですし料金も固定しているというメリットがあるものの、電波が届かないエリアですと増幅器設置が必要になってきます。

ケーブルテレビを利用